Sample Image

合格に必要なエッセンスをぎゅっと凝縮!通信教育「フォーサイト」

このサイトでは、私の社会保険労務士受験の体験を踏まえ、受験生の皆さんに役立つであろう受験勉強のコツや勉強法選びのヒントをあれこれお伝えしてまいりました。
まとめとなる最終ページでは、「で?結局何で勉強したら良いのよ??」という悩める受験生のために、私のオススメ通信教育を具体的にご紹介しておくことにしましょう。

タイトルでも掲げている通り、私自身が社会保険労務士受験対策上、最も理想的だと感じる通信教育は「フォーサイト」です。
受験生時代に様々な通信教育を比較・検討した結果、この講座にたどり着いたわけですが、社会保険労務士受験に向けて本当にバランスよくまとめられた講座であると感じました。
おそらく「フォーサイト」と言っても、「初めて聞いたよ」という方もいらっしゃるでしょう。それもそのはず、テレビCMや広告などでは一切見かけませんからね。
しかしながら、なぜかネットを中心に絶大な支持を集めているようなんです。
人気の秘密は、ズバリ「質の高い教材群」。詳細は後述しますが、初学者を中心に「分かりやすい」「記憶に残りやすい」と評判のようです。
また、小規模校ながらも毎年、全国平均を大きく上回る合格率を誇る点も「フォーサイト」ならではですね。

さて、「フォーサイト」といえば、出題されるポイントに的を絞り、社会保険労務士受験に必要な知識を効率良く習得できるようにまとめられたオリジナル教材に定評があります。
全体的に極力シンプルにまとめられていますが、法律特有の難解な解釈が求められる箇所では図表やイラストを用い、初学者でも理解しやすいよう配慮されているのが特徴的です。
また、社会保険労務士受験用テキストには珍しいフルカラー展開となっており、インパクトは抜群。しっかりと色分けされているので、重要事項が一目瞭然です。
映像教材は、通信専用に収録されたハイビジョン講義
ライブ講義さながらの臨場感溢れる授業が目の前で展開されるため、飽きずに集中して学習することが可能です。
“ダメな通信教育”にありがちな「教室講義を録画しただけで単調」「画質が乱れている」などの心配は一切ありません。

もちろん、スタッフによる受講相談や質問応対システムなど、社会保険労務士受験に欠かすことのできないサポート体制もしっかりと整えられています。
通信の場合、こうしたフォローへの対応がスムーズでないケースもあるようですが、フォーサイトでは比較的スピーディーな対応がウリです。
私自身、何度もフォローシステムを活用しましたが、ノンストレスでした。

 社会保険労務士受験対策の通信教育はいくつもありますが、比較すればするほど、やはり「フォーサイト」の良さが際立ちましたね。
公式HPからサンプル教材を請求できるのも、クオリティに自信がある証拠。
私も受講前に請求してみましたが、事前に講座のイメージが分かり、安心感がありました。
サンプル請求後のしつこい勧誘などは一切なかったので、まずは気軽にお試ししてみてはいかがでしょうか??

>>社会保険労務士試験の合格率を4倍に高める方法とは?

真の「合格力」は、教材量に反比例して養われる